TOP > 資格を探す > 財務・金融 > ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP)

ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP)

受験資格 【AFP資格(普通)】日本FP協会認定のAFP認定研修の修了者
※試験は2級FP技能検定を受験。3級FP技能検定合格者および実務経験2年以上の者も受験は可能だが、AFP資格取得にはAFP認定研修修了が必須
【CFP®資格(上級)】AFP資格取得者(受験時満20歳以上)または日本FP協会が指定した大学院で所定の課程を修了した者
CFP®認定には全6課目試験合格後、以下の①②が必要となる
①協会指定研修(CFP®エントリー研修)の修了
②実務経験要件3年の申請
試験内容 【AFP資格】
[学科]
①ライフプランニングと資産計画
②リスク管理
③金融資産運用
④タックスプランニング
⑤不動産
⑥相続・事業承継

[実技]
①関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
②ファイナンシャル・プランニングのプロセス
③顧客のファイナンス状況の分析と評価
④プランの検討・作成と提示
※金融財政事情研究会実施の2級FP技能検定でも可

【CFP®資格】
6課目で、CFP®認定者に必要な知識と応用を問う。
1課目2時間、2日にわたり実施。1課目ずつの受験・合格が認められ、数回に分けて受験可
①金融資産運用設計 ②不動産運用設計 ③ライフプランニング・リタイアメントプランニング ④リスクと保険 ⑤タックスプランニング ⑥相続・事業承継設計
試験期日 【AFP試験】年3回:5月 9月 1月 【CFP®試験】年2回:6月 11月
試験料 【AFP試験】
[学科] 4,200円 [実技] 4,500円(非課税)
【CFP®試験】1課目5,250円(2課目以上の場合は、1課目ごとに4,200円の加
算。税込)
合格率 8.0%
問い合わせ先 03-5403-9890
| 資格の王様 | 人気資格ランキング | 年収ランキング | 資格を探す | PCスクールを探す | 資格の勉強方法 |