TOP > 資格を探す > 財務・金融 > 公認会計士

公認会計士

受験資格 なし
試験内容 【短答式試験】
①財務会計論:簿記、財務諸表論、企業等の外部の利害関係者の経済的意思決定に役立つ情報を提供することを目的とする会計の理論
②管理会計論:原価計算、企業等の内部の経営者の意思決定および業績管理に役立つ情報を提供することを目的とする会計の理論
③監査論:金融商品取引法および会社法に基づく監査制度および監査諸基準その他の監査理論
④企業法:会社法、商法、金融正本取引法、監査を受けるべきこととされる組合その他の組織に関する法

【論文式試験】
短答式合格者と免除者のみ。
①~④は必須、⑤~⑧から1科目選択
①会計学(財務会計論、管理会計論):短答式①②に同じ
②監査論:短答式③に同じ ③企業法:短答式④に同じ
④租税法:法人税法、所得税法、租税法総論および消費税法、相続税法その他の租税法各論
⑤経営学:経営管理および財務管理の基礎的理論
⑥経済学:ミクロ経済学およびマクロ経済学その他の経済理論
⑦民法:民法典第1~3編を主とし、第4・5編並びに関連する特別法を含む
⑧統計学:記述統計および推測統計の理論並びに金融工学の基礎的理論
※短答式に合格し、論文式が不合格の場合、申請により2年間は短答式が免除。
試験以外に課せられる「業務補助等」は試験合格の前後を問わない
試験期日 【短答式】5月下旬の日曜日、12月中旬の日曜日(年2回実施)
【論文式】8月下旬の3日間(金・土・日)
試験料 19,500円(収入印紙)
合格率 10.5%
問い合わせ先 03-5251-7295
| 資格の王様 | 人気資格ランキング | 年収ランキング | 資格を探す | PCスクールを探す | 資格の勉強方法 |