TOP > 資格を探す > 労務管理 > 社会保険労務士(社労士)

社会保険労務士(社労士)

受験資格 ①大学における一般教養科目の修了者または62単位以上を取得した者、短大・高等専門学校・一部の専門学校の卒業者
②行政書士となる資格を有する者、税理士等国家試験の合格者
③公務員として行政事務に通算して3年以上従事した者
④社会保険労務士もしくは社会保険労務士法人、または弁護士もしくは弁護士法人の業務の補助の事務に通算して3年以上従事した者
⑤労働組合または会社などの従業員として労働社会保険諸法令に関する事務に通算して3年以上従事した者 ほか
試験内容 [学科]
5肢択一式70問と選択式8問
選択式試験は、各問1点とし1科目5点満点、合計40点満点
択一式試験は、各問1点とし1科目10点満点、合計70点満点(2009年度の場合)
①労働基準法及び労働安全衛生法
②労働者災害補償保険法(労働保険の保険料の徴収等に関する法律を含む)
③雇用保険法(労働保険の保険料の徴収等に関する法律を含む)
④労務管理その他の労働に関する一般常識
⑤社会保険に関する一般常識
⑥健康保険法
⑦厚生年金保険法
⑧国民年金法
試験期日 8月下旬
試験料 9,000円
合格率 7.6%
問い合わせ先 03-6225-4880
| 資格の王様 | 人気資格ランキング | 年収ランキング | 資格を探す | PCスクールを探す | 資格の勉強方法 |