TOP > 教育訓練給付制度

教育訓練給付制度

教育訓練給付制度は、対象の講座であれば受講料の20%を国が能力支援として支給してくれる制度です。
いくつかの条件がありますが、申請すれば20%戻ってくるのでぜひ活用するべきです。

教育訓練給付制度の受給条件は?

教育訓練給付制度をはじめて利用する方は、雇用保険の被保険者期間が、1年以上であることが条件です。
教育訓練給付制度を利用したことがある方は、雇用保険の被保険者期間が通年3年以上あることが条件になります。

仕事を辞めていても、上記の条件を満たしていれば1年以内なら申請できます。

教育訓練給付制度の支給金額は?

教育訓練費用の20%です。
支給額が10万円を超える場合は10万円、4千円を超えない場合は支給されません。

教育訓練給付制度の受給方法は?

教育訓練費用の20%です。
支給額が10万円を超える場合は10万円、4千円を超えない場合は支給されません。

必要な手続きは?

教育訓練の受講修了日の翌日から起算して1ヶ月以内に、本人の住所を管轄するハローワークに必要な書類を提出します。

どんな講座が対象?

厚生労働省ホームページ「教育訓練講座検索システム」で、対象の講座を調べることができます。

関連情報

職業訓練

| 資格の王様 | 稼げる資格 | 資格スクールを探す | 資格を探す | PCスクールを探す | 人気資格ランキング |